本文へ移動

特養たより

特養たより

9月の年中行事

2022-09-26
中秋(秋分の日の13日前)の名月を観月する9月10日が近づくに連れ
秋の気配を感じました。
今年は、月の高度と共に空気が澄み渡り、
夜空にくっきりと映えるお月様を拝む事が出来ました。
風習としては、月見団子と秋の七草の「薄、女郎花、桔梗」等を供えて
秋の収穫を祈る伝承があります。
さくら苑ではおやつに満月を見立てた「オレンジゼリー」に、
月の風情の「うさぎの杏仁豆腐」を乗せてお届けしました。
 
また、
敬老の日の前日(9月18日)には1日早めに、お祝い御膳をお届けしました。
お料理はお重詰めに調え、縁起の折り鶴を添えました。
紅白のお饅頭をおやつに加えて、
ささやかながら敬意を表しご健勝を祈りました。
 
さらに
お彼岸の中日に当たる、「秋分の日」には、収穫を祝い、
旬の食材を用いて「さつまいもおはぎ」を支度致しました。
 
おはぎの由来は小豆の赤色が魔除けになる事に因み、
「追善供養」にお供えしたり致します。
更に秋分には秋の七草の萩を捩り(おはぎ)と呼称し、春分には春の花、
牡丹を所縁にして、(ぼたもち)と呼び名を分けてお供えする地域もあるようです。
 
さて、恒例の栄養素に付きましては、さつまいもを取り上げてみました。
先ず、さつまいもに含まれるビタミンCは、従来の熱に弱いビタミンCと異なり、
熱に強いのが特長で、カルシウムやミネラルの吸収を助ける働きがあります。
加えて、血糖値が緩やかに上昇する低GI(Glycemic Index)値の食品でもあります。
不溶性食物繊維が豊富に含まれることから腸の蠕動運動を促進し、
便秘予防にも効果があります。
四季折々の行事や伝統文化に触れながら、
旬な食材を取り寄せての準備を心掛けてます。
秋も深まり、季節は巡りますが、ご利用者の皆様が楽しくお食事下さり、
穏やかにお過ごし頂けます様、日々念じて勤めて参ります。


管理栄養士 島倉

敬老のお祝い

2022-09-18
明日は敬老の日。ということで、今年は、敬老のお祝いを本日を予定していました。
しかし、感染症の発生があり、皆さんが集合してお祝いする式典は、来月以降に見送りとなりました・・・。
水戸黄門の楽しい寸劇を準備していました

本日は、昼食に、お祝い御膳。おやつに、厨房からは、紅白饅頭でした。
施設からは、みなさんに、紅白のナボナ、プリンをプレゼントさせていただきました。
青葉台さくら苑では、21名の方が、今年お祝い対象となります。その中で100以上の方は3名いらっしゃいます。
本当に素晴らしい!!
いつもこちらが元気をいただいています。ありがとうございます。
お昼ごろ、施設長と私、相談員、看護師、介護職員で各階をまわり、お祝いのことばを送らせていただきました。
みなさま、本当におめでとうございます
これからもどうぞよろしくお願いいたします
施設サービス部 片桐



日ごろの報告

2022-09-01
日頃の過ごし方をご紹介します。
青葉台さくら苑では、毎日ラジオ体操を1日2回、館内放送で流しています。
参加できる人は、毎日参加しています
それ以外に、レクリエーションを実施しているのですが、写真は書道クラブの風景です。
その他、塗り絵や歌、折り紙、季節の飾り物作成などをおこないます。
洗濯ものたたみを手伝ってくださる方もいます。「私の仕事よ」と言って、きれいにたたんでくださいます。
本当にありがたいですし、実に美しい畳み方で…さすが!ですね。
皆さまに支えられています。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
施設サービス部 片桐


夏祭り

2022-08-21
特養では、フロアごとに夏祭りを開催しました。
夏祭りの雰囲気を出すため、職員は浴衣や甚平を来て楽しんでもらいました。
輪投げやヨーヨーなど皆さん、気合が入っていましたね!
感染症対応も大変な中、少しでも皆さんが元気になれる企画を!と職員が一生懸命頑張ってくれていました!!

七夕

2022-07-12
梅雨明け、小暑の頃の7月7日には五節句の一つである七夕を迎えました。


七夕(「たなばた」または「しちせき」と呼ばれる)のロマン溢れる物語は広く親しまれています。
天の川の両岸にある、こと座のベガ(織姫)とわし座のアルタイル(牽牛)とが
年に一度、相会出来るように橋が架けられる星祭りは奈良時代に端を発し
江戸時代に民間に広がりました。
五色の短冊に希望や願い事を書き笹の葉につるし祈る習わしがあります。

このように「七夕祭」、「銀河祭」と呼ばれる当日のメニューは
七夕そうめん、星のコロッケ
おやつには水羊羹をお届けしました。
七夕に素麺を食する由来としては、
「無病息災を願う」、また素麺を糸と見立て、織物が得意な織姫に肖り、
「女の子の裁縫が上手になるように」等と諸説あるようです。

今回は、「人参」の栄養素についてご紹介します。
人参はご存知のように根菜類、そして緑黄色野菜の仲間であり、
β-カロテン、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。
・β-カロテン:体内で脂溶性ビタミンの一種であるビタミンAに変換され、
        皮膚や粘膜を丈夫にする。
・カリウム:不要なナトリウムを排出し浮腫を解消する。
・食物繊維:血糖値の上昇抑制。
等の効果があります。
人参は油で炒めると脂溶性のβカロテンは体内に吸収されやすくなります。
「カレー」や「筑前煮」、「けんちん汁」「なます」「各種サラダ」等、
人参を使用したレシピは沢山あり、元気の栄養素のひとつとして大切です。

夏空の星と語らい、風鈴の音色に祈りを込めて
日々新たな気持ちですごしましょう。


管理栄養士 島倉
0
7
1
3
7
3
社会福祉法人三交会 青葉台さくら苑
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-21-6
TEL.03-3791-3503
FAX.03-3791-3504
1.特別養護老人ホーム青葉台さくら苑
2.短期入所生活介護青葉台さくら苑
3.高齢者在宅サービスセンター青葉台さくら苑
4.在宅介護支援センター青葉台さくら苑
 
TOPへ戻る