本文へ移動

高齢者在宅サービスセンター

お問い合わせ

(デイサービス直通番号)03-3791-3523
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-21-6 ℡:03-3791-3523 fax:03-3791-3504
Email:day@sakuraen.or.jp
ホームページ:http://www.sakuraen.or.jp
(事業者番号1371000504)
社会福祉法人 三交会 高齢者在宅サービスセンター(デイサービス) 
管理者 : 丸山 真吾 (まるやま しんご)
相談員 : 瀧本    唯 (たきもと ゆい) 
相談員  :  中原 彩奈(なかはら あやな)

今日のデイサービスの様子

棒体操中です!
理美容サービス!
トランプゲーム中!
クリスマス会!
輪投げゲーム!

令和1年 クリスマス会

職員が練習したハンドベルです!

笑顔なしで、真剣です!

空き情報

(2020年7月現在)

登録者
入浴者
○:空いています  △:要相談  ×:満員です  ◆:休業日
 
※土曜日、日曜日はお休みです。 ※毎週月~金、随時見学受け付けています。

デイサービスの内容

定員
25名 さくら苑の1フロアを専有しており広々とした空間でお過ごしいただけます。
営業日
月曜~金曜日 祝祭日も営業しております。
休日
定休日:土曜日・日曜日 年末年始、その他台風や大雪などで通所が困難と思われる日
浴室
機械浴槽2台:車椅子をご利用の方でもご入浴いただけます。
送迎車
4台:車椅子リフト付の車で玄関先までお迎えにあがります。
静養ベッド
3床 体力に不安がある方でもベッドに横になってお休みいただきことが出来ます。

デイサービスでの過ごし方

自立支援

ご利用者の心身の活性化を目指した「自立支援」のサポートに力を入れています。
日常の生活行動及び身体機能維持や向上、そして「生きる」という前向きな気持ちを促進することが目的です。
具体的な取り組みのひとつとして、セルフサービス制を導入し、行動を明確化するようにしています。
例えば、単に歩行練習を行うのではなく、「湯のみを片付ける」という目的を設定します。目的を果たすために、「所定の位置まで戻す」という行動があり、手段として「歩く」という訳です。
その結果、目的の実現・達成感は、自信の回復や向上につながり、心の“いきいき”が芽生えます。
このような取り組みを、さまざまな場面で細やかに実施します。
その際、ひとり一人に応じた介添の方法や、無理のない実現可能範囲の設定など、ご本人の安心・安全を第一に取り組みます。

趣味活動

ご利用者の生活歴を大切にします。意欲的で自発的な過ごし方の実現に向けて、個々の職歴・趣味歴・習慣等を把握し、それらを生かしていきます。
“本人らしさ”がひきだあれるよう、ご本人・ご家族と相談しながら、サービスの形を創っていきます。
皆さまが得意なこと、好きな事に取り組むことで、いつの間にか、各々の「役割感」「存在感」が生まれるのです。そのような自己実現のためのきっかけが創れますように、サポートしていきます。
例えば、
・観葉植物の水やり
・昼食時に使用するおしぼりやエプロンの準備
・テーブルを飾る生け花のフラワーアレンジメント など。

入浴

大浴槽、機械浴槽(チェアインバスタイプ)をご用意しております。ご利用者の身体状況・精神状態を把握して入浴方法を選びます。
 脱衣室・浴室内では、職員が常時付き添い、ご利用者の見守りと介助につとめますので、安心してご入浴頂けます。自力では困難な行動や行為に向かっている姿を発見した際には、迅速に介助に入り、安全にできるよう支援いたします。
 看護士により身体観察を行い、異常の早期発見にも努めています。

ボランティアの活躍

ご利用者の様々な人的交流および趣味活動の幅を広げるために、多くのボランティアの導入を目指しています。
高次脳機能障害を抱えていらっしゃる方、障害者施設の職員・所員さん、ご利用者のご家族、NPO法人さんなど、たくさんの方々にサポート頂いております。

デイサービス申込書(ご利用ください)

デイサービス申込書

(2020-03-27 ・ 47KB)

デイサービスパンフレット(ご利用ください)

様々なレクリエーションを準備してお待ちしております。
社会福祉法人三交会 青葉台さくら苑
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-21-6
TEL.03-3791-3503
FAX.03-3791-3504
1.特別養護老人ホーム青葉台さくら苑
2.短期入所生活介護青葉台さくら苑
3.高齢者在宅サービスセンター青葉台さくら苑
4.在宅介護支援センター青葉台さくら苑
 
TOPへ戻る