本文へ移動

法人ブログ

菅刈避難所開設運営訓練に参加

2024-02-03
2月3日(土)菅刈小学校でおこなわれた「避難所開設運営訓練」に、青葉台さくら苑職員3人で参加してきました。
主に校庭で、実際に避難してきた方の対応方法、係分担して対応する内容の確認、小学校に設置されている災害設備の使い方を確認したりしました。
私たちは、施設・安全班として、まず、避難者を受け入れる区分けをしたり、実際に小学校が安全に使えるのかを確認したりする班でした。
実際に起こった時には、想像を超える人数が押し寄せて、パニック状態になるのだろうを想像しながら、日頃の訓練や周知しておくことの大切さを学びました。
地域の皆さま、ありがとうございました。お役に立てるように頑張ります!

毎日新聞に掲載されました。

2023-12-21
先日、WEB版、毎日新聞に青葉台さくら苑施設サービス部長の記事が掲載されました。
話題は、12月に行われる来年度の介護報酬改定について。
現在、日本において介護職員は慢性的な人材不足です。そんな状況の中で職場環境は悪化し、さらに人材不足を加速させる事態となっているなど、ひっ迫した状況であることは間違いありません。介護が必要な高齢者は増えるなか、介護の仕事をする人材は本当に貴重だと思っています。介護の仕事に就く人は、高齢者が好きで、介護という仕事に使命感を持って、その人らしい生活を送っていただきたいと心から思っている者ばかりです。それが人材不足によって、満足のいくケアができない現状があることは悲しいことですし、モチベーションも維持できないでしょう。
今回は、全国のいち介護職員として、介護現場の現状を国に伝えることによって、待遇が改善されるよう集会に参加しました。それを記事にしていただきました。

記事をこの場に掲載することはできませんので、一部を抜粋して写真を載せています。
施設サービス部長 片桐

さくらカフェ開店

2023-12-12
さくらカフェを開店!!
今回は、さくら苑の認知症ケアについてのご紹介と、参加者の方から、地域のバリアフリー状況、もし障害を持った時の住みやすさなどいろいろなご意見を伺い、私たちがすごく勉強になりました。ありがとうございました
さくらカフェは、認知症カフェとしてますが、誰でも参加可能で、地域の方の憩いの場や悩みや相談ごどなどを話せる場所としています。認知症の知識を深めたり、介護の悩みだったりを話してみませんか。1時間ほどのお時間とさせていただいています。

ハロウィンパレードに参加!

2023-10-29
10月は毎年恒例のハロウィーンイベント。子供たちによる300人近くの仮装パレードで、目黒川がとっても賑わいます!
去年に負け時と職員も派手な仮装をして準備しました。
ご利用者の方にも参加してもらい、子供たちにお菓子を配るお手伝いをしてもらいました
子供たちのかわいらしい仮装は、ご利用者だけでなく職員も一緒に笑顔になりますね!!!

お神輿・祭りに参加

2023-07-29
8月26日27日に、上目黒氷川神社例大祭がおこなわれました。我々、三交会、青葉台さくら苑としても、ご寄付という形で収めさせて頂くとともに、27日は大人神輿が練り歩くということで、施設の駐車場を休憩場所としてお貸しするという形でも参加させていただきました!午前中に氷川神社に寄付を収めるのとお参りにいきました
そして、夕方には、施設へ神輿が来てくれるということで、ご利用者と一緒に「わっしょい」「わっしょい」鑑賞しました実際にみると迫力が違います!ご利用者のみなさんもその熱気に圧倒されていましたね
休憩所として敷地をお貸しした際に、アイスキャンディの差し入れをしました。
みなさま。感動をありがとうございました!!!!

1
1
3
9
1
7
社会福祉法人三交会 青葉台さくら苑
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-21-6
TEL.03-3791-3503
FAX.03-3791-3504
1.特別養護老人ホーム青葉台さくら苑
2.短期入所生活介護青葉台さくら苑
3.高齢者在宅サービスセンター青葉台さくら苑
4.在宅介護支援センター青葉台さくら苑
 
TOPへ戻る